引越し業者 宮城 安い

宮城の引越し業者の簡単な選び方

宮城 引越し 見積もり

宮城 引越し 相場

宮城 引越し 最安値

宮城 引越し 格安

宮城 引越し 料金

 

 

宮城県の引越し業者を検索すると、170件以上ヒットします。

 

こんなにたくさんの引越し業者の中から1番良い会社を選ぶのは難しいですね。
しかし、引越し費用は会社によってかなり違うので、複数の引越し業者を比較して決めたいものです。

 

引越し業者 宮城

 

そこでオススメなのが、引越し業者一括見積もりです。

 

運んで欲しい荷物やエレベーターの有無などの物件情報を1回だけ入力すれば、最大10社から見積もりを取ることが出来ます。

 

宮城 引越し

 

同じ条件で見積もりを取ることで、相場はもちろん1番安い引越し業者も簡単に探すことができます。

 

引越し費用は荷物の量で決まります。
不用品は新居に持っていこうとせずに、引越し日までに処分すれば引越し費用がもっと安くなります。

 

サービスが良い業者や価格の安い業者はどんどん予約が埋まります。

 

新居が決まったらすぐに引越し業者に見積もりを取って、早めに業者をおさえておきましょう。

 

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

 

引越し時期と繁忙期

 

引越し繁忙期

 

引越し業者には繁忙期(オンシーズン)と通常期(オフシーズン)とがあります。
繁忙期と通常期には費用相場に大きな差があります。

 

日本では4月に新学期を迎えますので、新大学生や新社会人は新生活のために3月に一斉に引越しをするのです。
さらには春の人事異動で引越しをするサラリーマンとその家族も加わって、3月は引越し業者が最も忙しい時期なのです。

 

準備をするのが遅くて、いざ引越し業者に見積もりを依頼したら、どこの業者も予約が一杯で断れたという方もいます。
ギリギリでキャンセルが出て引越しは出来たけど、思っていたよりもはるかに費用が高かったという方もいます。

 

ですから引越しの準備は早めに行いましょう。
これは繁忙期でも通常期でも変わりません。
条件の良い引越し業者から予約が埋まって行くのは、繁忙期も通常期も同じです。

 

新居の住所がわかったらすぐに引越し業者に見積もりの手配をしましょう。

 

今は一括見積もりで複数の引越し業者から見積もりが取れますので、簡単に業者を比較することができます。
繁忙期といえど、引越費用には差がありますので少しでも安く引越しできるといいですね。

 

 

引越しの上手な手順

 

引越しの手順

 

引越しの時は多くの手順があるので、ちょっと焦りますね。
でもおおまかな手順を知っておくと、先に動けるのでそんなに大変ではないかもしれませんよ。

 

@新居が決まったら引越し業者一括見積もりをして、一番条件の良い引越し業者と契約する。

 

A荷物を梱包し、不用品は処分する。

 

B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。

 

C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。

 

D郵便局へ転送の手続き

 

E引越し当日

 

F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。

 

G荷解き

 

H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

引越しの時は早く引越し業者に見積もりを取りたいところですが、新居が決まらないと正確な費用を算出できません。
物件が上層階の場合、エレベーターの有無によって引越しにかかる時間が変わります。
時間がかかる引越しはそれだけ費用もかかるのです。

 

引越し業者への見積もりは新居が決まってからがオススメです。

 

そして引越しの機会に不用品は処分しましょう。
引越し前に処分すれば引越し費用も安くなりますので、いらないものはどんどん断捨離してくださいね。

 

電気・ガス・水道などのインフラは引越し日までの日数で日割り精算してくれますので、電話をして確認しましょう。
同一市内ですと同じ会社から、引越し日から新居の電気・ガス・水道が使えるように手配できます。

 

郵便局で郵便物の転送届を提出すると、1年間は転送してくれます。

 

運転免許証やパスポート、各種保険、銀行やクレジットカードなどの住所変更も行いましょう。

 

 

引越し費用を安くしたい

 

引越し費用を安くする

 

引越し費用は安いほうが嬉しいですが、引越し業者を比較する前に費用が安くなる条件で引越しができないか考えてみましょう。

 

さて繁忙期(3月前後)は引越し料金が高いと上記しました。
しかし通常期であっても、土日祝日の午前や大安といった日は人気なので他の平日よりも費用はやや高めです。
高めといいますか、人気のある日は引越し業者が割引しづらいと言うことです。

 

引越しの希望時間も関係します。
午後もしくは時間を決めないフリー便は、午前便よりも割引されるので安くなります。

 

ほかにもトラックと運転手だけを用意してもらうチャーター便は、引越しを手伝ってくれる友人知人は確保できるけど車がない人にオススメです。
だったらレンタカーでいいんじゃないかと思いますが、レンタカーは自分で何往復も運転しますから、体力的にきついです。
しかも返す前にガソリンを満タンにしなければいけないので、時間に追われて精神的にもきついです。

 

トラックに荷物を積む際に、背の高い家具や大きな家電はどうすればいいのか案外わからないものなのでチャーター便も検討してみてください。

 

さて引越しの中で一番お金がかかるのは、長距離の引っ越しだと思います。
距離にもよりますが、長距離であれば数十万円かかってもおかしくありません。
ですから一人暮らしの引越しなら、単身パックや混載便を利用するのがオススメです。

 

混載便は同じ方面に荷物を運びたい何人かでトラックの費用を割る形で運ばれますので、経費がかなり抑えられ安く引っ越しできます。
しかし配送に時間がかかる場合もあるので、必要なものは自分で運ぶか宅急便でとりあえず送るのがいいかもしれません。

 

このように引っ越し費用にはいろいろ安くするポイントがあるのです。

 

 

引越し業者のオプション

 

宮城 引越し オプション

 

引越し料金は、交通費と人件費、それにオプション費用との合計になります。
ではこの「オプション費用」とはどんなもののことなのでしょうか?

 

引越し費用のオプションとは以下のようなものです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

エアコンの移設は素人には出来ません。
コンセントを抜けばOKな冷蔵庫と違って、室外機ともつながっているためです。
エアコンを自分で購入して設置した人なら、新居にも持って行きたいと思いますよね。
自分で電器屋に来てもらって外してもらい、新居で再び電器屋に来てもらって設置するのはすごく面倒ですね。
引越し業者のオプションで依頼しておけば、専門の業者が来てくれてエアコンを移設してくれるので便利なのです。

 

車の陸送なんて自分でやればいいのにと思われるかもしれません。
しかし東京から九州まで1人で運ばなければならない場合もあり、時間に余裕があって、運転と体力に自信がないとできませんね。
運転が苦手だったり、時間の無い方は車の陸送もオプションで依頼するのです。

 

ピアノはどこのお宅にもあるものではありません。
それにピアノはとても高級な楽器ですので、小さな引っ越し業者ではピアノ運送を扱わないこともあります。
一括見積もりでも、オプションで「ピアノ運搬」を入れておけば、ピアノの運搬を扱う業者だけが対象になるので便利です。